過払い金請求業者1

過払い金請求事例2

過払い金請求事例3

過払い金請求事例4

過払い金請求事例5

過払い金請求事例6

過払い金請求事例7



クラヴィス過払い請求方法はこちら

クラヴィス過払い請求方法といっても、クラヴィス以外の消費者金融をはじめとした金融業者に対しての請求は基本的にはどれも同じです。

クラヴィスへ過払い請求方法についてまとめると、「取引履歴の取り寄せ、引き直し計算で過払い金を調べる、クラヴィスへの請求書発行、提訴する」という流れになります。

クラヴィスの電話番号調べから

クラヴィスの電話番号をインターネットや電話帳などで調べ、取引履歴の開示請求方法を調べ、借入の取引履歴を手に入れます。

クラヴィスの取引履歴をみて引き直し計算

そこから過払い金がどの程度あるのかを調べるために引き直し計算を行います。この引き直し計算の方法も少し特殊なのでインターネットや過払い関連書籍の解説を見ながらやってみてください。

クラヴィスへの請求書を作成

次にクラヴィスへの請求書を書き、請求する過払い金が140万円以下の場合は簡易裁判所へ、140万以上の場合は地方裁判所へ訴状を出します。

4つのステップを行えばあなたにも過払い金の返還が!

上記の流れのように手続きを行うことでクラヴィスから過払い金が返還されます。過払い金というのは、本来あなたのお金ですのでクラヴィスへ利息5%をつけて返還請求を行うことだってできるのです。

クラヴィスへの過払い金返還請求の成功で借金がゼロに。

消費者金融やクレジット会社に5?7年以上返済している人、もしくはしたことがある人。年利20%以上でお金を金融業者から借りていた人。これらに該当する人は返済しすぎていた可能性が大いにあります。

少し面倒であっても(面倒な場合は弁護士や司法書士に過払い金返還請求の代行を頼みましょう)過払い金を返還してもらえるようクラヴィスに請求を行いましょう!



PR





ページのトップへ戻る